平成25年度地域活性化住民提案事業実施団体

 

団体名 事業名 事業概要 外部リンク
うめ丸応援団 うめ丸くんを活用した若者定住促進のための町PR  睦沢町は豊かな自然、子供から老人まで十分に配慮された政策、人情味溢れた素晴らしい町にも関わらず人口が減少している。昨年も応募し、「うめ丸くん」と多くのイベントに参加しパンフレット配付や特産品の販売などを行ったが、県内でも睦沢町を知らない人がいる。現在のキャラクターブームを活用し、睦沢町の「素晴らしさ」を多くの人に知っていただき、若者の定住促進に結び付ける。 

・うめ丸応援団

・フェイスブック

・ツイッター

ふるさと収穫祭かかし祭り 第4回佐貫ふるさと収穫祭かかし祭り  昔の里の風景やそこで生活をして学んだり遊んだりしたことなどを再現し、若い世代に伝えられたらと「ふるさと収穫祭かかし祭り」を行う。ふるさととはどんな印象でしょうか。今の若年層や子供たちはそれを知りません。これでは未来の佐貫、ふるさとは荒地へと変貌していくだろうと考えさせられます。老若男女楽しい一時を過ごし、明日のふるさとを考えて行く第一歩の催事としたい。  睦沢町地域活性化住民提案事業団体連携協議会 
睦沢まちなか元気会 睦沢逸品市・ふれあいマルシェ  上市場等の中心市街地が年々淋しくなってきており、活性化の必要性が認識されてきております。
農協睦沢支所の会場を借りて『睦沢逸品市』を開催、又むつざわ福祉交流センターを会場に『ふれあいマルシェ』を催し、まちなかに賑わいと憩いの場を創り、交流人口を増やし、中心市街地に活力を取り戻したい。
 
睦沢町地域活性化住民提案事業団体連携協議会 
睦沢町商工会女性部 ゆかいなかかしと私たちコンテスト  町の基幹産業である「稲作」は、近隣の「多古米」や「長狭米」のようなブランド化に取り組み始めたところで、知名度は高くない。当町の田園風景や米のおいしさを広く町内外に周知することが求められる。また、大型スーパー等の進出により町商店の利用者も減少の一途をたどっている。このことから、「睦沢米」の消費拡大の推進、また町商店及び飲食店を周知・活性化を目的とする。  睦沢町地域活性化住民提案事業団体連携協議会 
睦沢べっぴん会 睦沢町独特の特産品開発研究会  昨年、睦沢町産のブルーベリーを使用したドレッシングを開発し、地元始め大原・長柄・蓮沼などの道の駅や、埼玉県や浦安市・近隣町村のイベント会場にて販売。そして首都圏客をターゲットに地元ゴルフ場の売店でも販売。今後も継続し、ブルーベリー・梅・無花果などを使用した新商品を思案中。又、地元産のお米を使った商品も開発を進め、エコ睦沢米を使い、睦沢ブランド米を目指す。  睦沢町地域活性化住民提案事業団体連携協議会 
道の駅つどいの郷むつざわ商品開発グループ お土産用商品開発  現在、道の駅として睦沢ブランドのお土産用商品が無く、希望する声が多いので販売中の農産加工品に付加価値を付けお土産用として通用する商品にする事が急務と思われます。むつざわ米を進物用として開発。   
むつざわを愛する会 むつざわふれあい納涼花火大会  現在の睦沢町は、少子高齢化による人口の減少や景気低迷に伴い、町民が活況を失っている。この状況を打開するため、納涼花火大会を開催し、郷土愛の復活、観光客誘致、将来を担う子供の思い出づくり等、町の持つポテンシャルの再認識を促す取り組みをしたい。今年度は町制施行30周年という節目の年でもあり、その記念行事の一環として、絶好の機会と考えます。  睦沢町地域活性化住民提案事業団体連携協議会 
むつざわ遊休農地解消協議会 遊休農地解消  町の基幹産業である農業は、衰退の一途を辿り、農地の荒廃を招いている。荒廃農地が増え続けると美しい農村環境の崩壊につながる。町農業委員会もこの事態を憂慮し、様々な取り組みを行っているが、解決にいたっていない。そこでモデル的な取り組みとして、農業委員が一丸となり、耕作放棄地に景観形成物の栽培や梅の木を植樹し、農村環境や町活性化の一助として、資源の回復を促す。  睦沢町地域活性化住民提案事業団体連携協議会 
妙楽寺梅の会 みんなで造る妙楽寺梅林  現在、町内全域で耕作放棄地や荒廃した山林が急増し、鳥獣による被害も増え続けている。特に妙楽寺地区内は、山間谷津田の耕作放棄地や荒廃した山林が目立つ。このため、荒廃した農地や山林の雑草刈取り、立木伐採、排水対策を実施し、梅を植樹し、梅林を造ることにより、数年後には妙楽寺梅林として、町の観光名所にすることを目指す。また、収穫した梅を商品化する。  睦沢町地域活性化住民提案事業団体連携協議会 
メルヘンの会 メルヘンの会として夢のあるデザート  ①食育の大切さ、ことに高血圧、糖尿病患者が少しでも減少して毎日の食事がおしいい様である。
②家中皆が食べられる事。赤青黄と色素のきれいで食べて身体に害のないものである事。
③食品が地場産であり、作りおきができる事。
 
睦沢町地域活性化住民提案事業団体連携協議会 
睦沢町まっ白い広場運営委員会 睦沢町冒険あそび場まっ白い広場の開催   家に引きこもり、ゲーム中心の遊びの他にも、川に囲まれた緑あふれる町の広場で自由に遊び、自然や人とふれ合う大切さを地元の子供達に学んで欲しい。人間形成の上で、幼児、小学生の時に遊びを通じて経験すること、学ぶことは大切なことだと思います。その「場の提供」を次の世代を背負う子供達にしたいと思います。  睦沢町地域活性化住民提案事業団体連携協議会 

 (申請受付順)外部リンクは町のホームページではありませんので、お問い合わせは各団体へお願いします。