熱意あふれる企画の発表! 睦沢町地域活性化委住民提案事業の審査会が開催されました!

 

番号 団体名 発 表 事業名 事業概要
1

massiroihiroba.jpg

睦沢町まっ白い広場
【継続】

 

音声データ.MP3 睦沢町冒険あそび場「まっ白い広場」の開催  川と林に囲まれた広場で、思いっきり自由に遊び、自然や人とのふれ合う大切さを学んでほしいと思います
子供の発達段階の過程で、遊びながら学ぶものは多く、また、子供の持っている可能性も大きいと考え、多くの子供達にいろいろな遊びを経験させ、可能性を抽きだす環境を充実させていきたいと考えています。
毎月第2土曜日、年13回土睦小学校裏広場にて開催。※参加費無料
2

rinngyousinnkou.jpg

妙楽寺林業振興会
【新規】

 

音声データ.MP3 睦沢ダム周囲の景観美化による観光スポット化  妙楽寺林業振興会は睦沢ダム周辺の環境保全及び農業用水利保全のため、ダム堤及び周囲の草刈等の保全活動を地域住民を代表して実施中である。H17年完成以後、緑化推進、景観改善として植樹した河津桜、原爆桜、夾竹桃が、硬い土壌のため定着不全や障害が発生し、多くの植樹が枯れてしまい、環境保全と相乗効果を目指した景観美化に困難が発生している。
 現在植樹されている桜等の樹木の植え替え、根回しの実施と今後の新たな植樹のためには、土壌、土質の掘り起こしや客土、施肥、水撒きによる定着管理が必要不可欠となる。これを実施し、花樹の定着育成管理を行い、ダム周囲に桜を主とした「花いっぱい」環境を作り、睦沢ダム「花と水鳥とダム湖の織り成す絶景」とする。
3

machinaka.jpg

睦沢まちなか元気会
【継続】

 

音声データ.MP3 『睦沢逸品市』『ふれあいマルシェ』  睦沢町が豊かになるため、また睦沢町民が安心して暮らせるためにも、生活機能が比較的揃っている上市場・小滝地域のいわゆる中心市街地に賑わいを取り戻し、活性化させることが重要であると考えます。 
 そこで睦沢まちなか元気会は、JA長生睦沢支所及びむつざわ福祉交流センターをお借りしてイベントを開催し、交流人口を拡大増加させ、中心市街地を活性化させたいと考えます。
4

meruhen.JPG

メルヘンの会
【継続】

 

音声データ.MP3 3色ゼリー 食教育の大切さを広める。3色ゼリー作成し、貧血・高血圧・糖尿病等が減少される事を期待し食と健康に関心をもってもらい地域の皆さんにたくさん伝達し健康増進を図る。
5

umenokai.jpg

妙楽寺梅の会
【継続】

 

音声データ.MP3 みんなで造る妙楽寺梅林 現在、町内全域で耕作放棄地や荒廃した山林が急増し、鳥獣による被害も増え続けている。特に妙楽寺地区内は、山間谷津田の耕作放棄地や荒廃した山林が目立つ。このため、荒廃した農地や山林の雑草刈取り、立木伐採、排水対策を実施し、梅を植樹し、梅林を造ることにより、数年後には妙楽寺梅林として、町の観光名所にすることを目指す。また、収穫した梅を商品化する。
6

tudoinosato.jpg

道の駅つどいの郷むつざわ商品開発グループ
【継続】

 

音声データ.MP3 お土産用商品開発事業
・その他
道の駅として睦沢ブランドのお土産用商品が無く、希望する声が多かったことから、お土産用として通用する商品が急務と思われ、取り組み、3年目に入りましたが、まだまだ商品化や改良の余地が必要と思われます。
むつざわ米・加工品・農産物を進物用として開発するほか、限定品作成やめずらしい野菜の調理方法を伝える。
7

beppinnkai.jpg

睦沢べっぴん会
【継続】

 

音声データ.MP3 睦沢独特の特産開発 睦沢産ブルーベリーとエコもち米を使用した商品を継続販売するとともに、梅を使用した新商品の開発を検討している。
販路拡大する事により、消費者を増やし睦沢町のPRへ繋げていき、また、ブランド米を作り上げる予定。
難問課題があるが、関係各所の協力をいただきながら、町特産品として定着をしていく。
8

ouenndann.jpg

うめ丸応援団
【継続】

 

音声データ.MP3 睦沢町マスコットキャラクター「うめ丸くん」を活用した若者定住促進のための町PR事業 睦沢町は豊かな自然、子供から老人まで十分に配慮された政策、人情味溢れた素晴らしい町にも関わらず人口が減少している。一昨年・昨年と過去2年間応募し、「うめ丸くん」と多くのイベントに参加しPRしましたが、県内でも睦沢町を知らない人がいる。現在のキャラクターブームを活用し、睦沢町の「素晴らしさ」を多くの人に知っていただき、若者の定住促進に結び付ける。
9

aisurukai.jpg

むつざわを愛する会
【継続】

 

音声データ.MP3 むつざわふれあい納涼花火大会事業 現在の睦沢町は、少子高齢化による人口の減少や景気低迷に伴い、町民が活況を失っている。この状況を打開するため、納涼花火大会を開催し、郷土愛の復活、観光客誘致、将来を担う子供の思い出づくり等、町の持つポテンシャルの再認識を促す取り組みをしたい。
10

mukasibanashi.jpg

睦沢のむかしばなし
【新規】

 

音声データ.MP3 睦沢のむかしばなし 昔から伝承されてきた睦沢町の伝説と民話が消え去りつつあるため、今健在しているお年寄りに聞き取りをし、更に現地調査をし、てそれらの話を本にまとめ、後世に伝える。
11

kakasi.jpg

ふるさと収穫祭かかし祭り実行委員会
【継続】

 

音声データ.MP3 第5回ふるさと収穫祭かかしまつり『未来に残そう伝統・守ろう景観・始めよう里づくり』 昔の里の風景やそこで生活をして学んだり遊んだりしたことなどを再現し、若い世代に伝えられたらと「ふるさと収穫祭かかし祭り」を行う。ふるさととはどんな印象でしょうか。今の若年層や子供たちはそれを知りません。これでは未来の佐貫、ふるさとは荒地へと変貌していくだろうと考えさせられます。老若男女楽しい一時を過ごし、明日のふるさとを考えて行く第一歩の催事としたい。
12

yuukyuunouchi.jpg

むつざわ遊休農地解消協議会
【継続】

 

音声データ.MP3 遊休農地解消事業 町の基幹産業である農業は、衰退の一途を辿り、農地の荒廃を招いている。荒廃農地が増え続けると美しい農村環境の崩壊につながる。町農業委員会もこの事態を憂慮し、様々な取り組みを行っているが、解決にいたっていない。そこでモデル的な取り組みとして、農業委員が一丸となり、耕作放棄地に景観形成物の栽培や梅の木を植樹し、農村観光や町活性化の一助として、資源の回復を促す。