予防接種の接種対象年齢が拡大されました

日本脳炎予防接種について

 日本脳炎予防接種は、平成17年から平成21年にかけて、接種後に重い病気になった事例を受け、積極的な勧奨を控えていました。
 現在は、新しいワクチンが開発され、通常通り接種を行っていますが、法律が改正され、接種する機会を逃した方への特例として対象者が拡大されました。
 対象者は日本脳炎の接種回数(1期3回、2期1回)のうち未接種分を公費(無料)で個別医療機関にて接種できます。
(対象者)
平成7年6月1日~平成19年4月1日までに生まれた方
(接種対象期間)
右記対象者が20歳になる前まで
(申請方法)
接種を希望される方は、母子手帳・印鑑を持参してください。

高校2年生に対する麻しん風しん予防接種について

 日本から海外へ麻しんウイルスの持ち出し及び海外からの持ち込みを防止するため、従来の麻しん風しん第4期(高校3年生相当)に加え、高校2年生相当の方へ修学旅行や学校行事としての研修旅行で海外に行く場合も第4期予防接種の対象として拡大されました。
(対象者)
高校2年生(平成6年4月2日~平成7年4月1日生まれの方)
(申請方法)
接種を希望される方は、学校からの証明(必須)・母子手帳・印鑑を持参してください。
(その他)
・今年度麻しん風しん予防接種を受けた場合は、平成24年度に接種することはできません。
・この制度は平成23年度限りの制度です。
・修学旅行や研修等で海外へ行く機会がない方は、平成24年度に接種してください。

お問合わせ

健康福祉課 国保健康班
電話:0475-44-2506