「アスベストモニタリングマニュアル」の改訂について

 

アスベストモニタリングマニュアルが改訂されました

環境中のアスベスト濃度の測定方法に関する技術的指針である「アスベストモニタリングマニュアル」が改訂され、「発生源近傍及び集じん・排気装置排出口等における漏えい監視・管理のための測定方法」にアスベスト迅速測定法として、位相差/偏光顕微鏡法及び位相差/蛍光顕微鏡法が、自動測定器によるリアルタイム測定として、粉じん相対濃度計、パーティクルカウンター及び繊維状粒子自動測定器等による測定がそれぞれ位置づけられました。

 

マニュアルの入手については、下記HPからダウンロードしてください。

 

環境省_アスベストモニタリングマニュアルの改訂について