心身に障害をもつ人のために

身体障害者手帳

身体障害者であることを証明するものであり、各種の援助を受けるために必要な手帳です。

療育手帳

知能の発達に遅れがある人に、一貫した指導、相談を行うとともに、各種の援助を受けやすくするために必要な手帳です。

精神障害者保険福祉手帳

精神障害者が、一定の障害にあることを証明するものです。精神障害を持つ方が様々な支援を受け、自立して生活、社会参加するための手助けとなります。

補装具の交付・修理

身体上の障害を補うため、義肢、装具、車椅子、義眼、補聴器、ストマ用装具、歩行補助づえなどの交付および修理をします。世帯の所得に応じた負担金があります。

更生医療の給付

身体障害者が障害の程度を軽くし、または、取り除き、あるいは障害の進行を防いで職業上および日常生活の便宜を増すために必要なとき給付する医療です。

日常生活用具の給付

在宅の重度身体障害者の日常生活の便宜を図るため、用具を給付します。

心身障害者扶養年金制度

障害のある方を扶養している保護者が、自ら生存中に毎月一定の掛金を納めることにより、保護者に万一(死亡・重度障害)のことがあったとき、障害のある方に終身一定額の年金を支給する制度です。

福祉タクシー事業

身体に障害のある方や、要介護2以上の方が、通院などに民間のタクシーを利用した場合に、1回につき1,000円を限度として、助成する制度です。

重度心身障害者(児)医療費助成

重度障害者(児)の医療費(保険診療分)等の自己負担分を助成します。
※手帳および保険証を持参して福祉課福祉介護班で申請してください。

精神障害者通院医療給付

精神障害者の方に適正な医療を普及するため、精神障害者の通院医療費の9割を公費負担するものです。

特別児童扶養手当

家庭で介護されている心身に障害のある児童(20歳末満)の福祉の増進を図り、その生活に寄与することを目的として児童の父母または養育者に対して支給します。(所得制限あり)

特別障害者手当

在宅の20歳以上の人で、日常生活に常時特別の介護を必要とする程度の重度の障害者に手当を支給します。
※施設に入所している人、病院で引き続き3力月以上入院している人は該当しません。また、所得制限があります。

障害児福祉手当

20歳末満で、重度の障害児の人に手当を支給します。
※児童が施設に入所した場合は、該当しません。また、扶養義務者の所得が一定額を越えると、支給が停止されます。

ねたきり身体障害者等福祉手当

在宅のねたきり身体障害者および重度知的障害者、またはそれらの人々を介護する方に手当を支給します。
※特別障害者手当、障害児福祉手当もしくは介護保険給付を受けている場合は、支給されません。

障害福祉サービス

障害の種別にかかわらず、居宅介護、短期入所、施設入所支援、就労継続支援など、個々の状況に合わせたサービスを提供します。

自動車改造費の助成

身体障害者手帳を所持している人で就労等に伴い、自らが所有し運転する自動車で改造を必要とする場合、その改造費の一部を助成します。
※所得制限があります。

駐車禁止規制適用除外

障害者が自家用車による移動が必要な場合、駐車禁止場所として指定された場所にも駐車することができます。この適用除外を受けるには、茂原警察署に申請して標章の交付を受けてください。
対象は障害者と同一世帯員の所有する車

お問合わせ

睦沢町福祉課福祉介護班
0475-44-2504