交通事故に遭ったら

警察に届ける

警察に届けておかないと、損害賠償を受けるときや事故証明書をもらうとき不利になります。

治療費はあくまで加害者負担

「保険診療なら無料で治療を受けられるから」と加害者が言ったとすれば、それはウソです。不法を犯した人が損害賠償の責任を負わなければなりません。

国保で治療を受けるときの届け出

交通事故に遭い国民健康保険証で治療を受けるときは、「第三者行為による傷病届」を事前に提出しなければなりません。
国保で一時立替え払いをして、あとで加害者に返還してもらいます。

示談は国保に相談してから

「第三者行為による傷病届」を提出してから国保で治療を受けた場合には、損害賠償の請求権が被保険者から保険者である国保に移りますので、勝手に示談に応じないでください。

 

「第三者行為による傷病届」等の各種申請書類

http://www.kokuhoren-chiba.or.jp/about/05.html