住民基本台帳ネットワークシステム

【住民基本台帳ネットワークシステムとは】

 従来から各市町村が住民情報を記録し、管理していた住民基本台帳を結んだネットワークを、「住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)」と呼んでいます。
 住基ネットによって、住民票の写しがいらなくなったり、インターネット申請が可能となります。電子政府・電子自治体の基盤となります。
 

住基ネットサービス

住民基本台帳カード(住基カード)

 住基カードを希望者に交付します。

住民基本台帳カード

種 類 写真なし 写真付き(公的な証明書として利用できます。)
有効期限 10年間
対 象 希望する町民
申請者 本人またはその法定代理人(本人が15歳未満の者・成年被後見人)
手数料 500円
受付時間
申請交付場所
平日 午前8時30分~午後5時
役場住民課にて
申請時に
必要なもの
●写真
 写真付きのカードを希望する場合は、6ヶ月以内に撮影した正面、無帽、無背景の縦4.5cm×横3.5cm(パスポートと同じサイズ)のもの
●本人確認書類
 保険証、運転免許証、パスポート等
●印鑑
交付までの期間 2週間程度
交付に必要なもの
交付は原則本人
●通知書
 交付準備ができましたら役場から通知書を交付しますのでその通知書
●本人確認書類(
●印鑑
パスワード
の設定
カード交付時に自分で暗証番号を設定していただきます。(4ケタの数字)
その他 ●死亡、転出時及び必要なくなったときには返納していただきます。
付記転出をする方は転入時に必要ですので転入市区町村にて返納してください。)
●法定代理人の場合は代理人の本人確認書類()と法定代理人の資格を証明する書類(戸籍謄本)が必要です。
なお、本籍が本町にある方は不要です。

本人確認書類
運転免許証、パスポート、その他官公署が発行した免許証、許可証又は資格証明証(本人の写真が貼付されるものに限る。)のいずれかひとつ

住民票の写し広域交付

 平成15年8月25日から全国どこの市町村でも住民票の写しが取れるようになりました。
 睦沢町以外の市町村でも住民基本台帳カードや運転免許などを市区町村の窓口で提示することによって本人や世帯の写し(戸籍の表示を省略したもの)の交付が受けられるようになりました。

申請者 本人または本人と同一世帯に属する方
申請時に必要なもの ●住民基本台帳カード、運転免許証、パスポート、その他官公署が発行した免許証、許可証又は資格証明証(本人の写真が貼付されるものに限る。)のいずれかひとつ
●印鑑
手数料 各市区町村によって異なります。(睦沢町は200円)
申請時間
午前9時~午後5時

転出転入の特例

 住民基本台帳カードを利用して転入転出の手続きが簡素化されます。
 

『通常転出転入手続き』

転出は睦沢町役場の窓口で転出の手続きを行い、転出証明書を受け取ります。その後、引越し先市区町村の窓口で転出証明を添えて転入届の手続きを行います。
 

≪住基カードを利用して転出転入の手続きをすると・・・≫

『転入転出の特例』

 引越しする前に転出届(付記転出届)を睦沢町に郵送しておくことによって、引越し先市区町村の窓口に転入届と住民基本台帳カードを提出するだけで転入の手続きが済みます。
 なお、住民基本台帳カードの交付を受けていないとできませんのでご注意ください。
国民健康保険、印鑑登録、国民年金、介護保険、税関係等の手続きが必要な場合がありますので事前に役場住民課にご連絡ください。
 

付記転出届

こちらから付記転出届の様式がダウンロードできます。

お問合わせ

睦沢町税務住民課住民班
電話:0475-44-2503